光線路監視?管理システムは、光設備維持管理業務の効率化および光線路設計、回線設計の効率化を目的としています。具体的には光ケーブル劣化の予防保全、回線停止に伴う情報収集、新設機器設置に伴う空心線/ルート確認、線路障害復旧支援、NW構成検討補助などの役割をもっています。

古河電工の監視、管理システムは、国交省ほか多くの自治体で採用されており、生活に欠かせない光通信網の障害を早急に発見、災害時の光ケーブルの早期復旧に貢献しています。
光線路監視?管理システムについては、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。