概要

光ファイバを切断せずにクロージャ等の分岐点?成端架にて心線識別するための測定機です。

特長

  • 曲げ強ファイバに適用
    ITU-T G.657 A2光ファイバ(R7.5)も識別できます。
  • 対照(試験)光の検出感度向上
    従来比10倍の強い背景光でも、対照光を検出できます(TONEモードのみ)。
  • 受光感度調整機能による作業性向上
    外乱光の影響を抑えることができます。
  • 光ファイバ中の通信光強度の表示機能追加
    光ファイバ中の通信光強度の推測値を表示できます。
    識別した通信回線の確認ができます。
  • ゼロセットボタン追加
    ゼロ点調整の操作が簡単にできます。
  • ヘッド交換が不要
    被覆外径0.25mm単心線?3mmコードまで対応できます。
    曲げ強ファイバまで共通ヘッドで対応できます。
  • 広いダイナミックレンジ
    高感度化により、-55dB まで検出できます。
    さらに強い通信光(+20dBm程度)にも対応できます。
  • 液晶画面(LCD)を採用
    検出光レベルと対照光周波数の測定結果を表示します。
    識別モード、電池残量の機器情報を常時表示します。
  • 注意事項
    識別作業を行う場合、必ず対照光を入れて識別作業を行ってください。
    「現用光のみでの識別」は行わないでください。

光ファイバ識別機 ID-H/R v3

関連製品